白髪染めを始める平均年齢

白髪染めを始めるのは、頭の表面に白髪が目立ち始めたから、という方が多いです。
白髪が増えて来たな、と思っても、白髪染めをする人は少ないようですね。

年齢よりも白髪がどれくらい目立つかで染めるかどうかを決める人が多いようですが、初めての白髪染めの平均年齢は35歳だそうです。
平均よりずっと早く20代から白髪染めをする人もいれば、45歳で初めてする、という人もいます。
何でも個人差というものがあるものですが、白髪にも個人差が大きいんですね。

自分が平均より早くても遅くても、白髪が目立って気になるのであれば染めて悩みを解決した方が精神的にいいでしょうね。
やっぱりずっと気にしてると誰もが白髪なんて生えるものなのに、コンプレックスになっちゃいそうです。




初めての白髪染めに人気なのは?

自分で初めて白髪染めをする人に、泡タイプの白髪染めが人気のようです。
髪をくしゅくしゅ〜っとしながら泡をもみこんだり泡立てたりして染めるそうで、ムラなく簡単に染めやすいと人気です。
コマーシャルでもよく見ますね、泡タイプの白髪染め。

一昔前はコームから染める液が出るタイプなど発明品のような白髪染めもありましたよね。
どんどん進化していて、美容院に行かなくても家で染めるのでも充分、という人も多いです。
髪が長い人は、自分で染めるのは難しくないかな?とも思いますが、要は何でも慣れなのかもしれないですね。

男性用などでも、根元だけ染められて余った分は残しておけるのもあるそうです。
無駄がありませんね。


白髪染めは大きく二種類ある

白髪染め、なんとなく聞きたくない言葉ですよね。
なぜおしゃれ染めと白髪染めがあるのか。

やはりできれば髪はおしゃれ染めで染め続けたいけれど、髪を明るくすればするほどにぴんとたった白髪が目立ってくる「やっぱり白髪染めじゃないとだめなのかしら。
」とため息が。

そういう女性の気持ちを知っていいるのか知らないのか、最近の白髪染めのCMだは、素敵で華のある年齢を感じさせない話題の女優さんが起用されています。
「あの女優さんも白髪染めなら、私も使ってみようかしら」なんて心動かす女性たち。

しかし、女性はそれだけでは納得しません。
最近流行りのナチュラル志向たるものが働くのです。
白髪染めはしたいけれど頭髪に悪いのでは、とか。
髪が傷んだらせっかくの白髪染めが台無しなんて考える女性も多いはず。

で、トリートメントと白髪染めが1本になったような商品も売られています。
髪にしみこませそのまま10分から15分。 後は流すだけ。
白髪染めにかかる時間も手間も少なくなってます。

中には毎日スプレーするだけで徐々に白髪が目立たなくなるという便利な商品まで。
女性は何歳になっても望みは高いようです。